忍者ブログ
食べるの大好きな管理人による趣味の延長線上のブログです。更新不定期。
カレンダー
11 2016/12 01
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
綺羅
年齢:
26
性別:
女性
誕生日:
1990/05/15
職業:
学生
趣味:
読書、映画鑑賞、お料理
自己紹介:
不器用なレディです。なので、そんなに料理は上手ではないので、オリジナルなレシピはありません、もっぱらよそ様のレシピを作るくらいです。でも、最近になって自己流でおいしい料理が作れるようになりました。
それに、マメじゃないのであんまり更新しないですが…(笑)
ゆるゆるとやっていきたいと思います。
バーコード
ブログ内検索
P R
[1]  [2

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

HAPPY NEW YEAR!!



新年あけましておめでとうございます。



昨年は、なかなか更新さえしないこのブログにアクセスして頂き、誠にありがとうございました。
当方、飽き性のめんどくさがり屋の気まぐれ御前な人間でして、おかげさまで細々とやっております。


私、実は昨年は年女、つまり午年だったのです。そのせいかよいことばかりがあり(嫌なこともありましたがw)良い年でした。皆様はいかがでしたでしょうか?

私は、今年も「食べて寝る」ことをモットーに一年間過ごしていこうかなっと思っております。


本年もよろしくお願い申し上げるとともに、今後のさいばし日記の行く末を見守って頂けたら幸いです。

では、本年もよいお年を過ごせるよう皆様努力あれ!!



PR

パウンドケーキ

こんにちは。最近めっきり寒くなり、秋の訪れを感じています。
久しぶりの更新ですねー(´-∀-`;)

最近、趣味に凝ってましてこちらにかかりきりになってしまいました。
さらに、面倒くさがりなのでスイマセン。
 
 
 
 

 
 
えへへ。美味しそうですよねー。作りましたよ、「パウンドケーキ」!!


自分流なので、あまり参考にならないと思いますので、写真だけでも…(笑)


バターがないのでサラダ油を代用し、生クリームを入れてコクを足しました。なければ牛乳でも平気ですが、小麦粉100g(これで一本分の量です)に対して50㏄入れると良いですよ。

分量は大体ですが。。。

小麦粉…100g
BP..........4g
卵...........2個
サラダ油..30g
砂糖..........80g
生クリーム...50㏄

こんな感じで作りましたー。どうやら、冷めた後にクッキングシートを取らないと型崩れしてしまいますのでご注意を。
来週はナッツやらチョコなんかいれてマーブルにしたい!!

ではでは~。

アラビアータな冷製ナポリタン

最近、暑くなってきましたね!


初夏の訪れを感じずにはいられませんね。


そんな日にピッタリなレシピを紹介します。



「アラビアータな冷製ナポリタン」




<材料>2人分

玉ねぎ:半分
ベーコン:数枚
パスタ:140g(70g×2人分)
にんにく:1カケ
鷹の爪:少量
オリーブオイル:大さじ2
コンソメ:中さじ1
レモン汁:小さじ1(なくても可)
ケチャップ:大さじ4
パスタのゆで汁:大さじ4
塩:適量
コショウ:適量
バター:少量


<作り方>

●最初にソースを作りましょう

パスタは基本的にソースにあえて作ります。

① ニンニクを木べらで潰して、皮を剥きみじん切りにします。

② 玉ねぎを好きな厚さにスライス。ベーコンもカットしてください。

③ フライパンにオリーブオイル大1をいれ、中火で熱します。温まったらそこに刻んだニンニクを入れてじっくりローストさせる。

④ ニンニクがきつね色になったら、一旦火を止めて鷹の爪を入れる。

⑤ 香りがたったら、ベーコンを入れて炒めます。カリカリになる手前まで、中火で炒めましょう。

⑥ バター少量を入れて、玉ねぎを入れて炒めます。透明になりきつね色になるまで炒める。



⑦ 火を止めて、粗熱を取る。冷めたら残りのオリーブオイル、ケチャップ、コンソメを入れる。冷製パスタにするために、冷めたフライパンの底にタオルで包んだ保冷材などを敷くと冷やすこともできますし、冷蔵庫に入れてもいいですよ。




ここでソース作りは終わりです。

●パスタをゆでましょう

① 鍋に塩とお湯を入れて沸騰させる。そこにパスタを入れて解すようによくかき混ぜます。混ぜないと均一に茹で上がらないので注意。

  ゆで時間は表示時間+1分

② ゆで時間になったらパスタをざるにあげ、流水で麺をしめます。十分に冷やしたらキッチンペーパーに包み、水気をしっかり取ります。こうすることでソースが水っぽくなりません。

③ 水気を取ったら冷やしたソースにパスタを絡めます。塩、こしょうで味を調えて最後にレモン汁を入れたら完成です。



簡単で低予算なのでよく作っているパスタです。我が家はディチェコのパスタを使用。茹ですぎてもコシのある麺なので、作りやすくておすすめ。中でも1.6㎜が食べやすい太さになっています。


からいのが苦手な方は、鷹の爪を入れなくても可。
お好きにアレンジしてください!!



ではではー!!







鶏はやっぱりフライに!

こんばんわ。

お久しぶりです!!

最近転職をいたしまして(あれ、お話しませんでしたっけ? 忘れてしまいました。笑)、てんやわんやと忙しいけれど充実した日々を過ごしておりました。

さてさて、私これからデジタル一眼レフにて撮影を行います!!

念願のデジイチ買っちゃいましたよ(*^_^*)

NikonのD5300です。

やっぱり、こういうブログにはいい写真がなくては!!


頑張りましたよ~。

さてさて、今晩の我が家のディナーはこちら!!

 
ワンプレート。
鶏肉のフライ、玉ねぎのフライにサラダを添えて。



うふふ。写真がちょっとボケてるけどそこは許してにゃん❤



もうね。フライをしている瞬間から美味しそうだったの!
 
 
 
 
  

 
 
ほらね~!!

後ろに控えているお肉よりも美しいwww



フライをする時のポイントは、あげるのも大切ですが「ころも」です!!


我が家は、卵一個と小麦粉、水を混ぜてどろどろの液状にし、そこに食材を潜らせてパン粉をたっぷりつける。つけ方も、パン粉に埋もれさせてぎゅっと押し付けると綺麗につきます。


大変おいしゅうございました。


御馳走様でした。

2013.10.31の晩御飯――ロールキャベツ

こんにちわ。最近かなり冷え切ってきましたね~(ーー;)

身を震え上がらせながら早朝からお仕事に行っています。

さてさて。晩御飯の写真がたまってしまっていたので一気にアップします!


2013.10.31のToday's dinner~ウチゴハン~



――MENU――
ホールトマトの塩麹ロールキャベツにショートパスタ添え
グリーンサラダ
ライス


・ホールトマトの塩麹ロールキャベツにショートパスタ添え
 
カゴメの調理済みトマトソースのパック(最近新発売したらしい)をひとパック使って調理。缶と違ってパックは便利! 牛豚の合いびき肉を塩麹大さじ1を入れて長時間寝かせておきます。玉ねぎは荒めのみじん切りにした後、オリーブオイルをかけまわしてレンジで1分半加熱。その後、麹漬けの肉、粗熱を取った玉ねぎ、コショウ、卵1個、パン粉1/2カップ入れ、混ぜる。後は、ロールキャベツのレシピ通り作れば完成。

このロールキャベツのsoupはアレンジ抜群! たくさん作って次の日も使うのが我が家流です。



今日のディナーは、ポークの塩麹ハーブソルトのソテー

こんにちは。
本日は、とても気持ちの良いお天気でしたね。

台風の後の日は、本当に青空きれいです。

さてさて、本日から新しいコーナーを設けました。

題して、「Today's dinner~ウチゴハン~」です。

タイトルは素敵ですが、中身はいたって平凡…(笑)

毎日、晩御飯のメニューに苦戦されている主婦の皆様に、鋭き刃を持った剣という名の晩御飯メニューをご提供させていただきたいと思いまして…!!(←RPGかww)

こまめに攻略していただければ、さいばし王国の平穏が保たれるかと…!

さて、では今晩のメニューを。
《Menu》
soup……クリームシチュー
サラダ……フリルレタスにレッドピーマンを添えて
主菜……ポークの塩麹漬けにハーブソルトでソテーに
副菜……エリンギと椎茸の秋のソテー



soup……シチューは、実は昨晩の残り物です。

サラダ……見た目がかわいらしいフリルレタスは、栄養満点です。パプリカをスライスしてのせただけで見た目がさらにかっこ良くなります(笑)

主菜……豚肉は、お肉を筋状に切り込みを入れた後、塩麹、ブラックペッパーをお肉に塗りこんで2時間放置しました。朝仕込んでおくと夜が楽ちんになります。そして、マジックソルト(ハーブと塩がミックスされた市販調味料)を軽くふって、中火~強でじっくり中まで。塩麹は焦げやすいので火加減にはご注意を。

副菜……きのこは、エリンギと椎茸を使用しました。熱したフライパンにオリーブオイル大1、バター(バターナイフ一掬い分)を入れ、そこにきのこを入れる。中火の強でソテーして、塩コショウで味付けを。


どれも豪勢な見た目ですが、実に低予算なメニューです。
今回は、ポークはデパートで買ってきましたが、普段はスーパーで4枚500円の格安肉を加工しています。是非、今晩の夜にどうぞ★


魚介トマトソースパスタで優雅なランチを楽しみましょう。


最近冷え込んできましたね。

こんにちは。
土日のお休みになると必ずパスタを食しています。


「パスタへの愛は永遠に不滅です」←…(ーー;)ヲイw


何が好きナノかと聞かれれば、あのパスタの麺が好みなんですね~。
ソース次第でどんな味にも生まれ変わることができるパスタのカメレオンな変身さに胸が

キュン❤(ノ_*)ノタハー

アア…オフザケハ、コレクライニシテオキマス


さて、今回紹介しますのは、簡単に作れる「魚介のトマトソースパスタ」です。
ええ、わかっていおりますとも。名前がいかにも本格的だということに!

でも、私は素人さ(キリッ!!

手順とか、凝った調味料なんて使いません。

誰でも簡単に作れますよ。

「魚介のトマトソースパスタ」



魚介は、冷凍品を使用しました。

<材料> 一人分
パスタ……70g
魚介……適量
玉ねぎ……1/2

《ソース》

ピーマン……1個
ケチャップ……大さじ2
パスタのゆで汁……大さじ2
白ワイン……大さじ2~3
オリーブオイル……大さじ1
にんにく……ひとかけ
唐辛子の輪切り……一つまみ
塩、こしょう……少々

<作り方>
1. 玉ねぎはスライスをし、ピーマンはへたの部分をカットし、中身の種も抜き取ってから輪切りにスライスをする。

2. にんにくは、一度つぶしてから皮をむいてみじん切りにする。こうするとこで、香りが豊かになる。この時点で、鍋に水を入れてお湯を沸かす。塩を多めにいれる。(分量外)

3. フライパンを熱し、オリーブオイルとにんにくを入れて、中火弱でじっくりにんにくをローストする。きつね色になったら、火を弱めて唐辛子を入れる。

 ※唐辛子は輪切りになった乾燥物を使っています。

4. 火を中火にし、3に玉ねぎを入れる。しんなりするまで炒めたら、ピーマンを投入し炒める。全体に火が通ったら、冷凍の魚介をそのまま入れ、火を中火の強にする。

5. 炒めていくと魚介の出汁がでる。魚介に焼き色が付き、完全に解凍できたら白ワインを入れ、強火にしてアルコールを飛ばす。ここで、火を止め、ケチャップを入れる。

6. パスタをゆでる。ゆで時間は7分30秒~8分。この間に、ゆで汁を取り出して、ソースにいれて全体をまぜる。

7. ゆであがったらざるにあげて、ソースとからめて盛り付けたら完成!


毎日お弁当でピクニック気分

こんにちは。

台風のせいで10月なのに残暑の気分を味わっております。
暑いですね~。でも、そんな日でも保温弁当は美味しいです。

最近は、毎日朝早くからお弁当を作っております。
そうは言っても、メインのものは冷食に頼ってますが…(笑)
それでも、アレンジしたりして毎日同じっ物でも飽きないよう工夫しております。

さてさて、話題は変わりまして皆様にお知らせです。
10月9日より、日経ウーマンオンライン様の「秋を満喫! キノコたっぷり簡単レシピ」という特集で当日記のレシピを掲載させていただいております⇒カリカリベーコンときのこの和風パスタ



ありがとうございます!


お話を頂いたときに、私よりも相方が大興奮しておりました(笑)
ほかにも、素敵なレシピが掲載されておりますので、皆様ご一読ください!


ブレッドの香ばしさには、バターがお似合い

こんにちは。

最近めっきり寒くなりましたね。秋の訪れを感じて、胸が高鳴っておりますw
だって、あの地獄の暑さから逃れることができるのですよ!
マンションの快適さにようやく慣れてきたのに…。

(実は、最近引っ越しまして人生初のマンション生活というエグゼクティブな生活を実感中です)

蜘蛛、蟻、蜂、蜥蜴、百足が住んでいたオンボロ屋敷から脱出して、ファミリーなマンションで、最近凝っているのがパン作り!

節約目的で始めたのですが、これがおもしろいのなんの!

最初は、味がしない、粉っぽい、かたいなどとても食べられるのもではない状態でしたが、1ヶ月ほど頑張りまして、なんとふわふわのパンに成功しました! 






写真のような状態になるまで、大変です。私の場合、すべて手で捏ねています。

え?! HB?

ん?! マシーン?



そんなのあるわけないじゃんwな状態です(笑)

一時間頑張って捏ねるとふわふわになります。初心者の皆さん、チャレンジしてみてください!

今、超人気ブロガーのJUNAさんのレシピを参考にさせて頂きました⇒ロールパンの修行

失敗しない黄金比率です。是非お試しあれ!


綺羅

きのことチキンのトマトソース煮込み


秋の味覚! きのことチキンのトマトソース煮込み!






残暑厳しい九月です。しかし、みなさん公園の地面に目を向けてみてください。もうどんぐりが落ちていました。確実に、季節は秋へと変化しているのです(*^_^*)

さてさて、味覚は秋に季節を変えてみませんか?
今日のお料理は、簡単なのに手が込んでいるメニューです。ずぼらです(笑)



秋の味覚! きのことチキンのトマトソース煮込み!

<分量> 4人分 調理時間:1時間以上。(手際が悪くて。。。トホホ)

鶏肉    二枚
エリンギ  3本
レッドパプリカ 1/2個
しめじ   一袋分
玉ねぎ   一個と半分
人参    1/2本
ニンニク  一かけ
バジル   少々
水      50㏄
トマト缶 一缶(調理済みのものがいいですよ。おススメは、カゴメの『基本のトマトソース』です!)
バター   少々
オリーブオイル チキン⇒少々 野菜⇒大さじ2
コンソメ  少々

<下準備>

・ チキンは、フォークでまんべんなくさす。そのあと、塩・コショウをする。
・ すこし大きめの皿にクッキングペーパーを敷いておく。


<作り方>

1. ニンニク・野菜はすべてみじん切りにしておく。パプリカは縦にざく切り、ニンニクは荒めのみじん切りにカット。

2. キチンをカリカリに焼きます。フライパンに少量のオリーブオイルいれ、フライパンを回してうす~~~く伸ばしてください。熱したら、皮目を下にして中火の強で焼く。両面がカリッと焼けたら、中まで火が入ってなくても大丈夫です。クッキングペーパーを敷いた皿にうつし、余分な油分を吸い取らせてください。

3. 今度は野菜を炒めます。この時に、深めのフライパンか鍋を使用すると楽ですよ~。オリーブオイル大さじ2をいれ、キノコ類とニンニク、バターを入れて、強火でサッと炒める。(中火や弱火で炒めるときのこが水分を出すため) ある程 度焼き色が付いたら、火を中火にし、玉ねぎ・人参・パプリカをいれてよ~く炒める。

4. 全体に火が通ったら、トマトソースと水・バジル一つまみ・コンソメ(顆粒なら大さじ1の少な目、固形なら一個)をいれて、10分煮込む。

5. チキンを入れ、火を弱火にして蓋をする。40分くらい煮込んでください!

6. 塩・コショウで味を調える。薄かったら、コンソメを足すかケチャップを少々入れて味を調えたら完成!



相変わらず要領が悪いですが。味は美味しかったです!
秋の味覚を存分に楽しんでください!



忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne


レシピブログに参加中♪